清潔感のある素肌を演出して、控えめ&同色使いの口紅とチークできちんと感を出しましょう。

MENU

授業参観でのメイク編

あなたは普段メイクをどの程度していますか?

 

朝起きてから夜寝る前まできちんとメイクしている人も、働くママとしてビジネスメイクをしている人も、
子育て真っ最中でそれどころではない人も授業参観にはそれにふさわしいメイクをしたいもの。

 

んー、でも参観日用のメイクってどこまでONしていいの?

 

 

ここが大切!授業参観メイク

派手でもなく華やかすぎることもなく、かといってスッピンでもなく。
悩み始めると加減が難しくて、思わず新しいメイクアイテムを買いに走りそうになる気持ち、ここはグッと抑えましょう。

 

 

きちんと感を出すメイクのポイント

 

清潔感のある素肌を演出

まずはキメの整ったお肌作りが何より最優先です。
素肌に色ムラがあったり目の下にクマができていても、それらをベースメイクで上手にアップ。

 

下地クリームとハイライトを使いこなそう

肌は隠すものではなくアップするもの。だから厚塗りなんてもっての外です。
少々トラブルのある肌でも、下地クリームとハイライトで上手にぼかすテクがあれば怖くありません。
ただし、ハイライトの多用は華やかになり過ぎるのでご注意くださいね。

 

ポイントメイクは控えめ&同色使い

口紅とチークを同色にすると上品で改まった雰囲気に。
口紅のベタ塗りは疲れて見えます。
唇を健康的に見せるテクとして、リップクリームと混ぜて使ったり、下地リップを利用すると自然な口元が出来上がります。

 

 

ポイントメイクで悩んだら引き算で考えましょう。
目指すのは「健康的で清潔感のあるメイク」です!

 

 

子供ウケも疎かにできません

親子

大人の許容範囲は、子供の目にはどう映るのでしょうか?
参観日は子供目線も考えてあげたいものですよね。

 

大好きなママが他のママより綺麗であれば、子供は嬉しいものです。
それに他のママさんたちと並ぶことで、子供たちの間でも品評されるもの。

 

子供から見て綺麗なママは、古今問わず永遠の憧れ。
美しいママを持つ同級生は、それだけでクラスの中でも特別な存在になるから不思議でしょ?

 

では子供ウケのいいメイクとはどんな感じでしょう。
  • 透明感のあるナチュラルメイク
  • 大人ピンクは難しいけれど子供ウケは抜群
  • 厳密には綺麗よりも優しさや可愛らしさが好き

 

さあ大変、大人ウケと子供ウケの両方を制覇するには、ちょっぴり努力が必要なようですね。
当日の数日前くらいからお肌の調子を整えるだけでも結果に表れてきます!