当たり障りのない話題をするように心がけ、角が立たないような返事をして乗り切りましょう。

MENU

マママウンティング

「マママウンティング」という言葉をご存知ですか?
「マウンティング」とはもともと動物の世界において「相手より自分が優位である事を誇示する事」を差します。

 

「マママウンティング」とは「ママ友の中で自分が優位であると見せ付ける事」を言います。
子供がいるとどうしてもママ友との付き合いは出てきますし避けて通る事が出来ません。
できればマママウンティングの人とは関わりあいたく無いものですが、どこでも自分を優位に立たせたいという思いを持つ人は居るものです。

 

こういったマママウンティングのママ友と関わらないようにするにはどのようにすればよいのでしょうか?

 

自分のことをあまり話さない

マママウンティンングのママの特徴は、「相手の情報を聞き出すこと」にあります。

 

例えば「夫の職業」「夫の収入」「ママの学歴」「ママの経歴」「子供の成績」などです。

 

これらの情報を総合的に踏まえた上で、ママ友のなかで序列を作り、「ママカースト」と呼ばれる「序列」を作るのです。
このようなママカーストに入らないようにする為には、「自分の情報を出さない」ことです。
自分の情報を出さなければ付き合えないようなママ友とは最初から付き合わないようにしたほうが良いでしょう。

 

ママ友と付き合いが無ければ自分の子供の付き合いがなくなるかと言うかとそのような事はありません。
子供たちは子供たちの世界をきちんと作っていくものです。
「ママ友を作らなくてはいけない」と張り切る必要はありません。

 

「ママ友」は自分の友達ではありません。

あくまでも「自分の子供の友達のママ」なのです。
今までの友達のように「同じ価値観でつながっている友達」ではありません。
ママ友と付き合う場合、当たり障りの無い話題をするように心がけ、角が立たないような返事をして乗り切りましょう。
ある程度の距離を保って付き合うのがコツです。