授業風景の撮影や廊下での井戸端化は、授業の妨げになっています。

MENU

NG服装やNG行動とは

初めての我が子の授業参観、いろいろなプレッシャーとほのぼのと立ち上がる親としての歓び。
ついつい気合が入ってしまうところですが、ちょっとクールダウンを。

 

今、NGな保護者がネット上でも晒されています。
間違っても自分がそんな地雷を踏まないよう、ここでNGチェックをして気持ちを落ち着けてみませんか?

 

 

 

それダメ!NG服装

 

私がファッションリーダー!?

これは勘違いも甚だしいですよね。
TPOをわきまえるのは大人としての最低限のマナー。
とはいえ個人の事情でお仕事を抜けていかなければならない場合、ビジネススーツや逆にジャージということも。
職場から直行する場合でも最初の授業参観は、大変だと思いますが着替えをご用意することをお勧めします。
そんな大袈裟でなくていいんです。
アウターやボトムをちょっと着替えるだけで雰囲気が変わるコーデを準備しておきましょう。

 

 

お金なら腐るほどございますのよ!?

学校にもよる・・・と言いたいところですが、服装や持ち物で財力を誇示するのは少々お下品かと存じます。
高級ブランドメーカーのアイテムがNGなのではなく、それを自分の看板にしかできない着こなしなら控えた方が無難でしょう。

 

 

カジュアルと部屋着の違い分かってますか!?

普段着での参観は近年では珍しくない学校や地域も多くなって参りました。
しかし中には少々勘違いされているママさんもいらっしゃるようで、
ペットの毛が付いたままのトレーナーやシワだらけのシャツはNGです。
その他、最初はとりあえずジーンズはやめた方が無難です。あと露出の高い服装もバツ!

 

ふさわしい服装として授業参観での服装編ページでご紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。

 

 

 

それダメ!NG行動

 

私は子供のパパラッチ!?

無許可での撮影が物議を呼んでいます。
運動会は撮影OKなんだから授業風景だって撮影したっていいじゃない?というご意見もあるようですがいかがでしょう。
我が子の成長の記録を残したいお気持ちは充分に伝わるのですが、正直それ授業を邪魔してませんか?
一部の学校では、あらかじめ授業中の映像をDVDにして保護者に渡すなどの対策を取っているところもあるようです。

 

 

親睦!親睦!親睦!だって親睦!?

個人情報の取り扱いにより保護者同士の連帯が希薄になっている昨今。
親同士が顔を合わせるのは授業参観の時くらいというのも珍しくありません。
勢い近況報告や日頃仲良くしている同級生の親御さんにはご挨拶しなくちゃと、なにかと口を開くことも多くなってしまうもの。
この行動が授業の妨げになっていたり、廊下を井戸端化していると顰蹙を買っているようです。

 

 

御一行様ご案内!?

これも少子高齢化の影響でしょうか、参観日に親族一党数人がうち揃ってご出席という例があるそうです。
これも発表会や運動会と同列に考えての行動と思われますが、教室という限られた空間を物理的に考えるといかがなものでしょう?
学校によっては参加人数の上限指定を、わざわざ事前にお知らせするところもあるようです。