入学金の納入がなければ入学辞退とみなされるので、振込み期日までに必ず入学金を振り込みましょう。

MENU

高校入学までの準備

高校は小学校中学校のように義務教育ではないので、自治体から入学のお知らせが来て、それに沿って手続きをするものではなく、自分で入学の申請や手続きを行う必要があります。
そのため入学するまでに行わなくてはならない手続きがいくつか存在します。

 

高校入学イメージ画像

 

高校の入学手続きをする

高校に入る為には必ず入学試験が行われ、合否の発表がされます。
合格していた場合、その学校に入学する為には合格通知と一緒に渡される入学手続きの書類を必ず受け取っておかなくてはなりません。
合格通知の配布方法は学校によって異なり、中学校に郵送されたり、高校に取りに行かなくてはならないものなど、様々です。
合格を確認した後には必ず入学手続きの書類を確認しましょう。
入学手続きの書類には必ず「入学金の振込み」について記載されています。
高校に合格していても入学金が振り込まれていなければ「入学を辞退した」とみなされます。
記載された振込み期日に必ず入学金を振り込むようにしましょう。

 

通学用の定期を用意する

高校では電車通学になるお子さんもたくさんいます。
通学用に定期券を購入する場合、本来なら「学生証」が必要になるのですが、入学前に学生証が発行されない事が多いので、その代わりに「入学許可証」や「合格通知書」を出せば学生割引の値段で定期が購入できる場合があります。
入学後に定期を購入しようとすると窓口が混雑して時間がかかることもあるので、事前に購入しておく事をおすすめします。

 

教科書や辞書の購入

小学校や中学校は義務教育のため教科書は学校で無償で配布されますが、高校では自分で指定の教科書を購入する必要があります。
大抵は高校の近くの本屋さんが指定になっている事もあるので、入学前に購入しに行きましょう。
すべて購入するとかなりの重さになるので、破れにくい大きな袋を持参して購入しに行くとよいでしょう。